毛穴黒ずみが鼻の角栓除去で解決するんです。肌の中側からケアしないと黒ずみは取れないもんなんです。

MENU

私は、乾燥と脂性の合わさった、混合肌

年がら年中頬の毛穴の開きに悩んでいます。
中学生頃から20歳になるまで、ストレスやら環境の変化が起こる度にニキビやふきでものが出来てしまう体質でした。

 

市販の薬を飲んだり、洗顔をまめにしたりふ自分なりにいろいろ試しましたが、やはりできてしまうと気になるもので、ダメなこととは分かっていながら、ニキビやふきでものを自分でつぶして膿を出すようなことを繰り返していました。

 

そんなことの繰り返しで、肌がでこぼこしたり、膿を出した後の毛穴が塞がらず、黒ずんでいる毛穴が目立つようになってしまったのです。

 

毛穴の開きを和らげるクレンジングを使ったり、美容皮膚科についに通ったり、美肌エステを単発ですが、受けてみたり、時にはもういいや、お化粧で隠せば、なんて思ったりで、28才の今にいたります。" "
今は社会人になって、会社の同僚や先輩と、スキンケアの話などもするので、いろいろなものを少しずつ試しています。

 

まず、一番今大切にしていることは、保湿することです。
なぜなら、脂性の肌になりがち夏場など、私は以前は、あぶらとり紙を大量に使い、脂という脂を取り除いて満足していました。しかし、それはよくないと分かったのです。脂の分泌も適度であれば肌の潤いを保つ重要な役割も果たしますし、脂を取り除きすぎることで、肌はもっと脂を分泌しようと皮脂が余分に分泌されて、肌のコンディションバランスを崩していくのです。
てますので、とにかく、高いものでなくても、ローションと乳液、冬場はオイルをふんだんに使って、肌の潤いを保つように心がけています。また、週に一度は美肌パックを使用します。

 

 

 

おかげで今は、ニキビやふきでものも出来にくくなり、美肌に近づいています。
また、最近は、現状の肌を維持するだけではなく、未来のシミやそばかすを予防するために、角質ピーリングゲルを使用しています。

 

自分ではきれいにしているつもりでも、見えない角質や、クレンジングや洗顔では落としきれない角質が多く溜まっていて、それにはメラニンが含まれているので、将来、シミや黒ずみになりかねません。

 

保湿を心がけ、パックやオイルも、やすいものですが気兼ねなく使い、肌を痛めないように角質ピーリングゲルを使う、そういったことの繰り返し、積み重ねで、若い頃よりも肌があかるくなったような印象を受けます。
夏は日焼け止めや日傘を使い、もちろんきちんとクレンジングして、この肌を保っていきたいと思います。

 

 

肌トラブルのことで1番悩んでいることは、ニキビや吹き出物などの肌荒れよりも毛穴です。
鼻の頭や鼻の脇に黒い毛穴がポツポツとあるのが悩みです。化粧などである程度は誤魔化せますが、スッピンの時にはすごく気になります。
ニキビや吹き出物などは、結構短期間で治るのですが、毛穴はなかなか消えてくれません。

 

むしろ黒いポツポツが増えてるような気すらします。毛穴を目立たなくする化粧品なども使用してもどれもあまり効果はなく、肌トラブルの中で1番治りづらくて悩まされるのが毛穴だと私は思います。実際に私も長年毛穴に悩まされています。色々調べて毛穴に効果があることを試してみましが、やはりなかなかよくなりません。きっとこれからも毛穴に悩まされると思います。

 

 

私が知っている毛穴に効果的と言われていることは、まず毛穴の引き締め効果のある化粧品を使うことです。最近ではお手頃な価格で購入できると思います。また、毛穴の汚れまで取り除いてくれる効果のある洗顔を使うことです。

 

泡がきめ細かいものや、汚れを落としてくれる炭などの洗顔、あとは有名などろあわわは毛穴が消えると聞いたことがあります。その他にも、洗顔をする際に、蒸しタオルなどを顔に覆って毛穴を広げてから洗って、洗顔を洗い流したあとに冷水で顔を洗って毛穴を引き締めるのも効果的だと聞きます。毛穴の原因は汚れだと聞いたことがあるので、化粧などした後にはよく化粧を落とすこと、洗顔のあとには毛穴を引き締めることがとても大切なのではないのかな、と思います。 今までで効果があったのは、炭の成分が入ったパックをしたことです。

 

本当に一瞬で毛穴がなくなりました。ただパックをやらなくなってからまた毛穴が復活してしまったので、継続して使用しないといけません。毛穴に効果があったのはこれくらいで、よく鼻の毛穴の角柱を取るための鼻に貼り付けるパックのようなテープのような商品がありますが、実際に使ってみて、剥がすときに痛くて肌に負担がかかってしまう印象でした。
あまり毛穴も綺麗にはなりませんでしたし、このやり方は余計に毛穴が広まってしまうため、おすすめではないと聞いたことがあります。

 

 

他にもオロナインをたっぷり毛穴に塗って、しばらくしてから洗い流すオロナインパックも毛穴が消えると聞いたのでやってみましたが、あまり効果はありませんでした。
今のところ洗顔の前に蒸しタオルを顔に覆って毛穴を開いてから洗顔して、洗い流したら冷水で毛穴を引き締め、炭のパックをして、保湿をするのが効果的かもしれません。

 

 

18歳くらいの頃、小鼻の毛穴が目立ってきました。

 

大学生になって、好きな男性ができたり、アルバイトを始めたりして、自分の肌と他人の肌を比べてみる機会が増え、どんどんコンプレックスが大きくなりました。

 

アルバイトは学習塾だったのですが、小学生くらいのつるつるのはだの女の子に、先生の肌、お母さんみたいと言われたときの絶望は、いまでもとうてい忘れられません。

 

好きな男性にも近づけず、アルバイトのお金を叩いて、美容皮膚科に通い、保険適用外の施術を受けたり、市販の薬を飲んだり塗ったりしたように思います。

 

特に毛穴パックは男性用の大きなものを買い、毎日使ってしまっていました。
おかげで毛穴はよけいに開き、角栓を抜かれた毛穴はその後のケアを怠ったばかりにらさらに黒ずみ始めました。
とにかく、肌を清潔にして、柔らかくして、保湿することで角質や角栓が溜まりにくいようにしようと思いました。

 

 

 

今までは、さっとクレンジング、さっと洗顔をしていましたが、オイルクレンジングで保湿しながらお化粧は落とし、お風呂にゆっくりつかって汗を出し、毛穴が開いたところで、洗顔し、角質ピーリングを時々行いました。
また、ゆっくりお風呂につかれなくても、濡れタオルを電子レンジで温めて、それを顔にのせることで、毛穴をゆっくり開き、顔全体も保湿でき、皮膚が柔らかくなることで、毛穴の中まで洗顔やゲルが浸透します。

 

 

 

そして最後は冷たい水で毛穴を引き締める、こういった洗顔や入浴、ケアを繰り返しました。
また、自分へのご褒美として、マイナスイオンの顔スチーマーも買って、アロマの液を垂らしながら、リラックスもできました。

 

そんなケアを繰り返して、小鼻の毛穴がほとんど目立たなくなりました。
毛穴が目立たなくなったということは、毛穴の開きが小さくなったということで、そうなったことで、毛穴に菌がたまらず、ニキビやふきでものも出来にくくなりました。 

 

毛穴が小さくなったことで、お化粧ののりもよくなって、肌に自信がつき、好きだったってサークルの先輩とも付き合えるようになりました。
アルバイト先の小学生、中学生の女の子には、先生かわいいーって言ってもらえるようになりました。

 

過度の脂っぽさ、過度の乾燥気味は、お肌の大敵なので、絶えず、お肌のコンディションに合わせた量や回数のローションやオイル、パックやピーリングゲルなどを併用で活用することで、今の肌をキープしていきたいです。

 

 

 

私は中学生の頃からニキビに悩まされており、オイリー肌のせいかだんだん毛穴まで目立つようになってきてしまいました。でも当時は年頃のせいだと母にも言われ、嫌だな〜と思いつつも、時間が解決してくれるだろうと思い、気にしないようにしていました。

 

その頃私は部活に力を入れていて、屋外で毎日毎日何時間も活動を続けていました。…にも関わらず、日焼け止めは塗ったり塗らなかったりで
意識することもなく…洗顔はするけど、1日一回くらい。化粧水などのスキンケアの美容に関しての知識もゼロなので洗顔後のスキンケアはほぼしない。
そんな生活が3年続いて高校生活で化粧に目覚めるも…
スキンケアは相変わらずしない。気になってはいたけど高いし…で何もせず。
下地とか塗らない方が化粧持ち良いし〜!と持論を展開。

 

 

ニキビは常にどっかにある状態。
そんな生活がこれまた3年。

 

そして卒業して何年か経ち…
ことの重大さに気付き自信をなくし
落ち込む。
若さで保てていたものが
20代半ば、特に産後は劣化が止まらない。
特に悩んだのは相変わらずニキビ(いや、吹き出物か)治り遅いし
次に毛穴
あとはシミ。

 

毛穴の角栓取りに一時期すごくハマった。毛穴すっきりパックをやった後の爽快感と、化粧ノリの良さに感動し、週1回はやった。
あとは、毛抜きで角栓を取るのもハマった。キレイにしたいというよりは、完全に楽しくてやってた。
みるみるうちに毛穴が開いて黒ずんだ。

 

 

でも、凹凸さえなければファンデーションでもなんとかなると思ってて毛穴すっきりパックはやめたけど、毛抜きだけはやめられなかった。
そんな私でも美容について色々調べたり口コミを見て勉強もしたし
社会人になってお金もかけられるようになったので、スキンケアはちゃんとやるようになった。

 

 

どんな肌悩みに対しても、とにかく保湿が大事ということで、化粧水、美容液、クリームの3つをつけるようにした。
たったそれだけだけど、くすみが取れて、化粧ノリがすごく良くなったことに感動した。

 

 

それから、良いと言われるものを色々試した。化粧水、美容液、クリーム、乳液、洗顔等…
でも、最終的にクレンジングと洗顔に気を使うようになってからが
1番変化を感じるようになった。
クレンジングは基本的にミルクを使ってたっぷり使う。

 

 

洗顔はニキビと毛穴の気になる私にとっては泥系の洗顔が良いように感じた。基本の洗浄が出来てないと、どんなに効果なスキンケアを使っても、その効果が発揮できない。と美容部員の方に教えてもらって、すごく納得した。
だから、化粧水とかの値段落としても、調子良かった。その代わりたっぷり使うようにもした。

 

それでも劇的に肌がキレイになった!とかはないけど、以前よりは確実にキメも細かくなったし、毛穴も目立ちにくくなったと思う。

 

ただ、毛穴をいじくるのは絶対に良くない!!!笑